全日本大学駅伝2018

全日本大学駅伝2018はやっぱり青山学院大学が優勝しました。
ここまで安定的な成績を収めるとは、
原晋監督は改めて凄いと思います。

指導方法、有望選手の獲得など含めて。

箱根駅伝のライバルは東海大学でしょうか。
そろそろ一矢報いてほしいところなんですが。

設楽悠太

東京マラソンで優勝した設楽悠太選手。
日本記録を更新して凄いと思ったら、
なんと賞金が1億円。

めちゃくちゃ嬉しいですよね。

一気に億万長者。
設楽悠太選手自身は、2時間4分、5分は出せると行ってました。
本当に行けそうな感じがします。

東京マラソン 2018

東京マラソンが2018年2月25日に開催されました。
日本人のトップは設楽悠太選手でした。
2時間6分11秒という日本新記録を更新。
素晴らしかったです。

東京オリンピックの候補選手として名乗りをあげました。
30km以上は練習では走らないという調整法が話題になっています。

東洋大学時代から既に有名でしたからね。
設楽悠太選手の活躍を期待します!