埼玉国際マラソン 2017 結果

埼玉国際マラソン2017年の結果です。
私が応援していた吉田香織選手はまさかの12位。

遅くスタートした川内優輝さんに抜かれるという残念な結果でした。
外国勢はやっぱり強い。

高橋尚子さん、野口みずきさんのような選手が出てこないかなぁ?

1位:チェイエチ ダニエル(ケニア)
   記録:2時間28分39秒
2位:シタヤ ハブテゲブレル(バーレーン)
   記録:2時間28分42秒
3位:Bekelech Daba
   記録:2時間30分06秒
4位:シャーロット パデュー(イギリス)
   記録:2時間30分06秒
5位:岩出玲亜(ドーム)
   記録:2時間31分10秒

   ・
   ・
   ・

9位:内山真由美(ニトリ)
   記録:2時間41分27秒
10位:下村紫織(コモディイイダ)
   記録:2時間43分50秒
12位:吉田香織(TEAM RL)
   記録:2時間46分50秒

世界陸上2017 マラソン結果

昨日は世界陸上のマラソンに釘付けでした。
けれども途中から海外勢に離されていくのを見るのは残念です。
日本の実力はまだまだ通用しないということ。
入賞者がいないということで、また課題が明らかになったと思います。

男子マラソンの結果、および優勝者のタイム
 1位 キルイ(ケニア)   :2時間08分27秒
 9位 川内優輝 (埼玉県庁):2時間12分19秒
10位 中本健太郎(安川電機):2時間12分41秒
26位 井上大仁(MHPS) :2時間16分54秒

女子マラソンの結果、および優勝者のタイム
 1位 チェリモ(バーレーン)  :2時間27分11秒
16位 清田真央(スズキ浜松AC):2時間30分36秒
17位 安藤友香(スズキ浜松AC):2時間31分31秒
27位 重友梨佐(天満屋)    :2時間36分03秒

瀬古利彦さんも今回の結果は残念でならなかったでしょう。
高橋尚子さん、野口みずきさん、増田明美さん、そして、金哲彦さんもロンドンに来ていました。
かなり気合が入っていただけにメダルはおろか、乳賞もできなかった悔しさがあります。

大迫傑

ナイキ所属の大迫傑選手がボストンマラソンで3位入賞。
すばらしい。

スクリーンショット 2017-04-18 06.58.27.png

早稲田大学で箱根を力走している時代から応援していたので、すごく嬉しいです
先輩の瀬古利彦さんも喜んでいるでしょう。
東京オリンピック候補の一人になりましたね。

初マラソンで2時間10分台は快挙。
男子陸上界は低迷しています。
10分台だと全く世界と戦えるレベルではないですが、
今後の伸びに期待したいです。

それにしても瀬古利彦さんはボストンマラソンで優勝しています。
まさにレジェンド!